人材育成

産業界からの人材育成に対する調査報告書というか、要望書がまとめられている。

日本経済団体連合会

2015年3月17日
グローバル人材の育成・活用に向けて求められる取り組みに関するアンケート結果

2014年4月15日
次代を担う人材育成に向けて求められる教育改革

2013年6月13日
「世界を舞台に活躍できる人づくりのために」-グローバル人材の育成に向けたフォローアップ提言-

2011年6月14日
グローバル人材の育成に向けた提言

2011年1月18日
産業界の求める人材像と大学教育への期待に関するアンケート結果

経済同友会

2015年4月2日
これからの企業・社会が求める人材像と大学への期待~個人の資質能力を高め、組織を活かした競争力の向上~

日本商工会議所

人材ニーズ調査

The NMC Horizon Report: Higher Ed Edition

米国のニューメディアコンソーシアム(New Media Consortium)とEDUCAUSE Learning Initiative(ELI)が、2014年版のHorizon Reportを出版している。
このレポートが大学などの高等教育機関において、今後の教育技術に関するトレンドを予測したり分析している報告書で毎年出版されていたと思う。

数年ぶりに読んだのだが、放送大学教育支援センターによって、日本語化もされているので、多くの方々の目に触れることになればよいと思う。

個人的には、消費者としての学生からクリエーターとしての学生への移行というものに共感するところがあり、今後の仕事のヒントとなることであった。また、大学図書館は、創造性と制作をサポートし、その他のサービスも提供するようになってきており、FabLabや動画制作などの機材と制作場所を提供する試みをしている大学もあるようである。

Download the NMC Horizon Report > 2014 HiEd Edition PDF (English)

Download the Japanese PDF (via Open University of Japan)

ダートマス大学では、大学ウェブサイトのメディアプロジェクトを通して、学習を促進するプロジェクトをすすめている。

http://www.dartmouth.edu/~videoprojects/wp/

Media Projects at Dartmouth

「21世紀型スキル: 学びと評価の新たなかたち」の翻訳本出版

21世紀型スキルの翻訳本がいよいよ4月20日頃に出版されることになりました。
Amazonでも、予約注文がスタートしました。定価は、2,916円(税込)です。英語版の原書では、16000円程度しますので、それだけもお得だと思います。

21世紀型スキル: 学びと評価の新たなかたち
益川 弘如 (著), 望月 俊男 (著), 三宅 なほみ (監修, 翻訳), P.グリフィン (編集), B.マクゴー (編集), E.ケア (編集),北大路書房(2014/4/22)

生涯に渡る学習や自らの賢さを育て続ける力の育成が希求され,その教育と評価を考える国際プロジェクトが進行している。本書は,創造性,批判的思考,メタ認知,コミュニケーション,コラボレーション,ICTリテラシー等の4カテゴリー,10スキルについて詳説。日本でどう取り組んでいくべきかの書き下ろし2章を付加。

第1章 教育と学校の役割の変化
第2章 21世紀型スキルを定義する
第3章 知識構築のための新たな評価と学習環境
第4章 新たな評価のための教育政策の枠組み
第5章 新たな学びと評価は日本で可能か(書き下ろし)
第6章 新たな学びと評価を現場から創り出す(書き下ろし)