The NMC Horizon Report: Higher Ed Edition

米国のニューメディアコンソーシアム(New Media Consortium)とEDUCAUSE Learning Initiative(ELI)が、2014年版のHorizon Reportを出版している。
このレポートが大学などの高等教育機関において、今後の教育技術に関するトレンドを予測したり分析している報告書で毎年出版されていたと思う。

数年ぶりに読んだのだが、放送大学教育支援センターによって、日本語化もされているので、多くの方々の目に触れることになればよいと思う。

個人的には、消費者としての学生からクリエーターとしての学生への移行というものに共感するところがあり、今後の仕事のヒントとなることであった。また、大学図書館は、創造性と制作をサポートし、その他のサービスも提供するようになってきており、FabLabや動画制作などの機材と制作場所を提供する試みをしている大学もあるようである。

Download the NMC Horizon Report > 2014 HiEd Edition PDF (English)

Download the Japanese PDF (via Open University of Japan)

ダートマス大学では、大学ウェブサイトのメディアプロジェクトを通して、学習を促進するプロジェクトをすすめている。

http://www.dartmouth.edu/~videoprojects/wp/

Media Projects at Dartmouth

TEDトーク

TEDの十戒
【内容】
オハコの披露にとどまることなかれ
大きな夢を語れ。あるいは人々の驚きを誘う新しい何かを示せ。もしくは、はじめて明かす話をしろ。
ストーリーを語れ
闇に葬られたくなければ、ステージ上での売り込みは止めるべし。会社や商品、著作の宣伝をするなかれ。資金提供も請うてはならない。
笑いは高良と心得よ

【伝え方】
好奇心と情熱を惜しみなく示せ
良き関係作りと最高の議論を目的として、他の話し手の発言には自由に意見を述べるべし
自慢話に終始するべからず。己の弱みを隠すなかれ。成功と共に失敗を語れ
原稿を読むべからず
次の話し手の時間を奪ってはならぬ。

核となる1つのアイディアで勝負
自分自身を発券するための問いかけからはじめて見る
核となるアイディアが見つかったら、こんとはストーリーと事実を積み重ねながら、聴衆を主体にしたトークを組み立ていきましょう。
自分以外の誰かをヒーローにすることが、人の心動かすストーリー作りのコツなのです。

聞き手のインスピレーションを与えるには、この世界に対する見方が変わるような、あるいは何か行動を起こそうという気になるような、1つのアイディアで勝負しよう
ストーリーと事実を積み重ねて、聴衆を主体にしたトークを組み立てよう
人には心の奥深くから生じる欲求が4つある。「帰属の欲求」「利己の欲求」「自己実現の欲求」「未来への希望の欲求」だ。これらの欲求とつながることが、相手の心を動かす近道となる